San Francisco
<< ブルー・エンジェルス | TOP | 二回目のハワイ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
アメリカの歯医者
半年前から診てもらいたかった歯の治療(歯の根管治療/Root Canal)に行って来た。
1年前から「歯が時々痛い。」と歯医者の先生に言っているのに、
「大丈夫よ。」と言われたので放置したままでいた。

すると半年くらい前に突然顔面半分が腫れ出したので歯医者に行ったら、
すぐにRoot Canalをしないと命が危ない可能性もあると聞き、
その瞬間さすがに笑ってしまった。

一応手術を受けるつもりでいたのに、
麻酔を打つ前に「あなたが今年1年間で歯の治療に使える保険額(2000ドル)を全部使ってしまったので、
この手術は全額個人負担になりますよ。」と言われた。

「いくら?」と聞いてみると、なんと1000ドルだって。

「えっ!?1000ドル!?じゃ辞めて来年にします。」と、
私は顔が腫れたまま帰ったから、
どうやら私は命よりもお金の方が大事なんだと思われたようだ。(爆)

だって、1000ドルだけでは済まない。
根管治療した後、クラウンも必要なのでこれも1000ドル以上かかってしまう。
2000ドル以上もかかるなら来年まで我慢しようと思った。

それから、1ヶ月1回くらいの割りで歯が痛くなって、顔が腫れる。
痛くなる度に痛み止めを飲んで寝込んでた。

11月、Sが転職したので歯医者の保険会社も変り、
また新しい保険額2000ドルを使えるようになった。
先日、Root Canal手術して来たが、口空けたまま一時間もいた。
もう、顎痛いし、口がしばらく閉まらなくなったし、疲れたし。。大変だった。

これから、顔が腫れなくなるかな。
とりあえず、Root Canal終わって良かった!

ちなみに、保険が効いてRoot Canaは285ドルで、クラウンは300ドルだった。

アメリカの歯医者、高いね。。。
09:18 | シリコンバレー生活 | comments(4) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
09:18 | - | - | -
コメント
jingさん

 新年明けまして、おめでとう御座います。

 本年も宜しく。

 日本の片田舎からいつもブログ拝見しています。
2011/01/02 12:54 PM by y.satake
コメント
お久しぶりです。岩崎弘治です。
アメリカの歯医者、私も以前、親知らずを抜いてもらって、保険が効くから大丈夫とのことだったのですが、あなたの保険は効きませんでしたとなんと2000ドル請求されて払った記憶があります。
出産では20,000ドルでしたが、こちらはちゃんと保険が効いて数十ドルで済みました。医療費は怖い国ですね。

そうそう、新年のあいさつを忘れていました。

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

2011/01/02 10:47 PM by KOJI
コメント
y.satakeさん

お元気ですか?
新年好!
今年は山東に帰りたいね、y.satakeさんは最近中国に行ってますか?
再会する日を楽しみにしています。
お元気でね。

2011/01/06 4:36 AM by jing
コメント
岩崎さん

新年好!お久しぶりです。
岩崎さんはアメリカのどこに住んでいましたか?

アメリカの歯医者、本当にバカ高いね。
やはり日本の医療保険が一番いいね!

今年もよろしくお願いします。
2011/01/06 4:39 AM by jing
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://flyingkite.jugem.cc/trackback/331