San Francisco
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
畏れ慄いて
フランスのベストセラー小説を映画化した「Fear and Trembling」(2002年 フランス)を
アメリカの友人に勧められて鑑賞。

日本ではこの映画を公開されなかったようだ。
まあ、この映画を見て怒る日本人もきっといるだろうね。。

ストーリーは日本の大手でOLをしているベルギー女性の話。
彼女の目から見た日本の会社と一緒に働いてる日本人。

日本語ができるから日本で就職したのに、
お茶汲みばかりしていて、上司には怒鳴られたり、いじめられたりし、
その上トイレ掃除させられる。
ホントに可哀相すぎて。。

でも、会話が面白くて、笑ってしまう。

怒鳴られても、いじめられても、彼女は笑って、自分の気持ちを素直に伝える。
それ故、さらに、いじめられる。

もちろん、映画の中の日本会社と日本人の事をを誇張して大袈裟に描かれているが、
すべてが、デタラメではないと思う。

今じゃなくて、90年の話だし。。
 
私はいままで、日系でしか働いたことがない。
最初の会社(94年)ではお茶汲みもしていたし、意地悪な人もいた。

一番苦労したのは、それぞれのマイカップの区別、それぞれの砂糖とミルクの量。
オフィスには20人以上もいたので、覚えるまでに随分時間がかかった。
また、砂糖とミルクの量を間違えると、文句を言われ、皆に笑われた。
でも、お茶汲みは嫌ではなかったなあ、好きでもなかったけど。。

映画の中のアメリーの役者も森吹雪の役者もよかったと思う。
特にアメリーが話す日本語、きれいっていうか、丁寧っていうか、凄く面白かった!
原作も読んでみたくなった。

私は日本で働いていた時、畏れ慄いてじゃなくて、
毎日緊張しながらも楽しかった。



10:10 | 映画 | comments(0) | trackbacks(0)
臉 face visage
 この映画は、蔡明亮(ツァイ・ミンリャン) 監督が、ルーブル美術館から、館に収蔵する初めての映画として製作を依頼さた作品らしい。


この映画の中、張露の「你真美麗」という曲を使ってます。
とても可愛い曲だね。

張露は杜偉(Alex To)のお母さんで、香港の50年代を代表する歌手。
張露も杜偉も好きだ。

この映画、早く観てみたいなあ。。
02:58 | 映画 | comments(2) | trackbacks(0)
Frost / Nixon
http://www.frostnixon.net
 
主役の二人とも、素晴らしい演技みせてくれました。
(どっちも、顔は似ていないが。。)

よい映画です。
12:38 | 映画 | comments(0) | trackbacks(0)
盲井(Blind Shaft)
李楊監督に会うために、
映画科が有名なUSC(University of Southern California)に行って来た。見る

盲井(Blind Shaft)は、
リー・ヤン(李楊)監督の自費&低予算&デビュー作。
03年ベルリン映画祭で銀熊賞受賞。
中国国内上映禁止になった作品。

この映画は、
音楽がない。
シンプルで深い。
ドキュメンタリーみたいな感じで
リアルです。

主役の三人とも、すごくよかった。
特に少年を演じた王寶強が好き。ときめき
純朴でかわいい。

blind shaft
15:12 | 映画 | comments(2) | trackbacks(0)
よい映画のご紹介
土曜日、GOLDEN GLOBE潤・FOREIGN LANGUAGE NOMINEES SEMINARに行きまました。見る

Ang Leeが来なかったのは非常に残念だったが、
PERSEPOLIS」の作者Marjane Satrapiさんと、
「THE DIVING BELL AND THE BUTTERFLY」の監督Julian Schnabelさんに
会えて嬉しかった。

特にMarjane SatrapiさんはStrasbourgで絵の勉強してたので、
なんだか親近感が。。抱擁
Marjane Satrapiさん


ほとんど聞き取れなかったが、よいイベントでいた。拍手
「PERSEPOLIS」、「THE DIVING BELL AND THE BUTTERFLY」
どれもいい映画なのでおすすめラブ
13:50 | 映画 | comments(2) | trackbacks(0)
Kung fu panda


来年夏公開ですが、いまから楽しみにしています。(暇だね。しょんぼり)

来年は北京オリンピック。。
さすがDreamworks...ニコニコ
14:23 | 映画 | comments(2) | trackbacks(0)
孫周監督と一緒に映画鑑賞
「中美映画祭2007(中美電影節」のオープニングに行ってきました。
大好きな孫周監督に会えて嬉しかった。 抱擁

オープニングの作品は姜文の「太陽照常升起》。。 しょんぼり

映画祭で上映される33本映画は以下です:
「美麗上海》、「天狗》、「可可西里」、「隠形的翅膀」、
「生活秀」、「天上草原」、「両个裹紅頭巾的女人」、
「虎年之恋」、「牽牛花」、「馬背上的法庭」、「霍元甲」、
「墨攻」、「夜明」、「可可西里」、「喜馬拉雅王子」、
「六号出口」、「翻滾ba!男孩」、「合約情人」、「門徒」、
「穎州的孩子」、「金魚」、「満城尽帯黄金甲」、「漂亮Mama」、
「BlackWater」、「American Fusion」、「The Pink Conspiracy」、
「Erosion」、「Dreamers」、「The American Way」、
「The Memory of Love」、「The Grand Theft」、「Viola」。

古い映画多いですが、
「漂亮Mama」(福岡で見たので)と「満城尽帯黄金甲」NO!以外は全部見たいかも。。

特に「穎州的孩子」、「隠形的翅膀」、「American Fusion」、「霍元甲」見たいな。見る

Sun zhou
孫周監督と若くて背が高い女の子たち。(嬉しそうだね。。悲しい

Sun zhouとJian wen
孫周監督と姜文。(二人ともかっこいい。。ときめき
16:17 | 映画 | comments(2) | trackbacks(0)
假戯 真情 >「色・戒」

李安の新作「Lust, Caution(色・戒)」 観ました。
すごい衝撃受けたかも。[:がく〜:]

30年代上海で起きた事件で、それを張愛玲が小説化した話。
彼女は10年間もかけて、手直しした作品らしい。

ぜひ注目してほしいのは、新人女優湯唯(タン・ウェイ)です!
歩き方や切ない表情はとても魅力的で美しい!

この映画、みなは素晴らしい演技みせてくれました。 拍手

李安の映画は、
繊細に優しく
そしてとても美しい。

この映画は、
号泣できない
感情的ではない。
でも、
心が重たくて
とても悲しくなる。

だけど
涙が出ない。
13:02 | 映画 | comments(6) | trackbacks(0)
最近見た映画
チャタレイ夫人の恋人


自然で美しい映画、ちょっと長いけど。。[:ふぅ〜ん:]

Lady Chatterley 06年ベルギー・仏・英
監督:パスカル・フェラン


RUSH HOUR 3

期待しなかった割には面白かった。ラッキー

Mr. Bean's Holiday

言葉要らないから好き。

この中で一番好きなのはMr. Bean楽しい
12:18 | 映画 | comments(0) | trackbacks(0)
薔薇色の人生
piaf
今日、『La Vie En Rose』を観ました。
フランスのシャンソン歌手ピアフの生涯を描いた映画です。
いつも空いてるん小さい映画館だったが今日は満員。
とてもせつない映画でした。
映画館でこんなに感動したのは何年ぶりかな。

特にピアフを演じるMarion Cotillardは素晴らしかった!
迫真の演技には涙を禁じえなかった悲しい

映画紹介はこちら
Non, je ne regrette rien
La Vie En Rose
Hymne a L'Amour
17:00 | 映画 | comments(2) | trackbacks(0)